毛穴対策は洗顔から【さらっとツルルン肌になる】

レディー

ケア方法に注意しよう

顔を洗う

気になる毛穴は、洗顔方法を気をつけるだけで気にならなくさせることも出来ます。正しい洗顔法としては、出来る限り肌に負担をかけないようにするということに加えて、保湿ケアをしっかりと行うということが重要になります。

View Detail

成分で落として潤う肌洗浄

女性

肌の凸凹が気になる理由

一年中ずっと気になるお肌のお悩みと聞かれて、毛穴と答える人は少なくありません。しっかり洗顔しているはずなのに、なんだか皮脂が詰まっているのが気になる場合や毛穴が年々開いてきている気がすると危機感を持っている場合など一口にお悩みといっても様々な場合があります。なぜ毛穴が目立つのかというと、一般的には生活の乱れや乾燥などの外的刺激による細胞の働きの低下、多量の皮脂、エイジングによるたるみが挙げられます。これらの要因はすぐには改善することは難しいですが、これらの影響を少しずつでも改善するためにも日々の洗顔は大切なのです。よって毛穴の奥深くにある汚れも、肌に負担無く落とす洗顔石鹸選びをすることが必要なのです。

クレイ系でしっかり落とす

色んな種類の洗顔料がありますが、大きく分けて2種類のタイプがあります。1つは石鹸の泡や炭酸で肌の奥の汚れを掻きだすタイプです。炭酸はパチパチと肌に当たるような刺激を感じるので、敏感肌の人にはおすすめしにくいです。また石鹸の泡も微粒子タイプなどがありますが、結局掻きだすので奥の方にある汚れまで泡が届かなかったり、皮脂詰まりがあるときは毛穴の奥まで入っていかなかったりなどが考えられます。次に2つ目は成分のイオンバランスや特性で汚れを引き寄せ吸着してしまうタイプです。これはベントナイトやガスールクレイなどのクレイ系成分によくみられます。汚れは一般的にプラスイオンを帯びていると考えられ、ミネラルが豊富なものや水蒸気などはマイナスイオンを帯びていると考えられています。この異なったイオン同士はひきつけあう性質があるので、その力を利用して汚れを落とすのがクレイ系と言えます。こちらは肌をこする必要はなく、強い刺激もない成分なので敏感肌の人でも比較的安心して使えます。よって毛穴の洗顔を考えたら、クレイ系の成分に注目して選ぶといいと考えられます。

洗顔せっけん

顔を洗う

洗顔石鹸は合成界面活性剤が含まれておらず、肌に優しい傾向にあります。アルカリ性のものを選ぶことで、肌本来の持つ修復力を促します。洗顔石鹸の中でも、純石鹸が弱アルカリ性ですが、保湿力が低いのが難点です。その点が気になる場合は、保湿成分以外の化学添加物無添加せっけんを選びましょう。

View Detail

自宅で手軽にピーリング

男性

ピーリング石鹸は洗顔しながら肌のピーリングができる固形石鹸の一種です。ピーリングをすることで古い角質がはがれ落ち、化粧水の浸透力が高まります。にきびやしみの解消、毛穴の黒ずみの除去にも効果があります。

View Detail